このエントリーをはてなブックマークに追加

高木心(こころ)さんは
介護大好きな女性介護福祉士。
2回転職して
今は某住宅型有料老人ホームで
勤務中です。

「とにかくいい介護をしたい。」

ただその一心で仕事をしてきたのですが、
どうしても思うような施設に
出会うことができず
悩んでいるようです。

どうして、介護の転職は
うまくいかないことが多いのでしょうか?

転職コンサルタントに相談する

介護業界は「千差万別」で「ピンキリ」だと知らなかった。

「採用されるのは難しくないが、納得できる転職を果たすのはとても難しい…。」
これが、介護の転職を表す、いちばん適切な言葉です。

介護業界は、とにかく千差万別で、分かりにくい業界なのです。

安易に転職先を決めすぎてしまった。

「介護・福祉に関わっているような会社だから、信頼できる会社のはず…」

介護職の方は、善意の方・人柄の良い方が特に多いため、ろくに調べもせずに、「これも何かの縁よね~」とか言って決めてしまう人が多い!

しっかり比較検討もしないで、納得できる転職など絶対にできません。

これを、しっかりと肝に銘じておいてください。

「表面的」な要素に捉われすぎてしまった。

「テレビCMで見たことがある」、「新規オープン」、「賞与年2回・年収400万可能」、「自宅から5分」などなど…。

こういった、【表面的】なことに捉われすぎると、まずその転職は失敗に終わります。

施設や法人の本質を見極めることが絶対に必要です。

《紹介会社》の質を見極めずに安易に登録してしまった。

あたりまえの話ですが、紹介会社や転職エージェントも「千差万別」「ピンキリ」です。

本当に、あなたのことを考えてサポートしてくれる会社なのかどうか?をしっかり見極めないと、かえって失敗することにもなりかねません。

《非公開求人》という響きに惑わされてしまった。

介護職の求人で、ほんとうの“非公開求人”(=ナイショの求人)などまずあり得ない。私たちはそう考えています。

理由は、施設にとって非公開にするメリットは何もないからです。

いいですか、施設としては、たくさんの方に応募してほしいんです。どんな大手の会社でも同じです。迷うくらいに応募してほしい。でも人が来ないんです。一般事務等の人気のある職種か、会社上層部の求人なら非公開求人もあり得ますが、求人倍率が数倍の介護職では、考えられない。

我々の調査によると、紹介会社が求職者を大量に集めるための“エサ”として、普通にハローワークにも出ている求人を《非公開求人》と表現していることが極めて多いことが分かっています。

『そんなうまい話などあるはずがない』そういう考えも時には必要かもしれませんね。

しっかりと比較検討せずに決めてしまった。

心(こころ)さんは、施設側や紹介会社の“営業マン”のペースに乗せられてしまいました。見学だけだと言われていたのに、行ってみたらいきなり採用面接。で、「いつから働けるの?」なんて聞かれて…。

こうなってしまうと、もう断りづらいですよね。また一から就職活動するのも面倒ですし。

で、心(こころ)さんは複数の施設を見学しないまま成り行きで転職先を決めてしまったわけです。

が、ここが最大のポイントなのです。比較検討しないで「まいっか」って決めて上手くいくほど介護の転職は甘くないのです。

しかも、かなり深い“傷”を負うこともありますから要注意、です。

介護の転職でもう失敗したくない!!
そんなあなたはこちらからご相談ください!

今すぐ相談する

「介護の転職、なぜ失敗するのか?」
その答えが知りたくて、
あきらめ半分で【こころLink】のページを
クリックしてみる心(こころ)さん。

「ほかの紹介会社と何か違う・・・」

心(こころ)さんは【こころLink】に
相談してみることにしたのです・・・

介護転職の専門家に相談する

登録では、必ず来社いただきます。

他の紹介会社では、自宅近くの喫茶店等まで出向く会社もあるようですが、こころLinkでは怖くてそんなことできません。

なぜか?「誰が聞き耳を立てているか分からないから」です(^^;)。

あなたが話す職場の不満、グチ、施設長への批判…。さらにあなたが転職を考えていることを、誰に聞かれても不思議ではありませんよ(どうなっても知りませんよ!)。

さらに…、もしもですよ、紹介会社の若いイケイケの営業担当者が、あなたの履歴書(個人情報のかたまりです!!)をうっかり喫茶店のソファーに置き忘れたりでもしたら…、

考えただけでゾっとしませんか? コワい、コワい…。( ;∀;)

だから、こころLinkでは、登録時には必ずご来社頂くようにしています。

喫茶店とかファミレスのような場所であなたの大切な転職相談に応じる、なんて、怖くて怖くて、とてもできないのです。

直接あなたに会って、じっくりお話を伺います。

マンガにもありましたが、大手の紹介会社の場合、電話であなたの住所や経験、資格に希望年収を聞かれ、その場で、「●●さんにピッタリの施設がありますよ!」ってパターンがほとんどです。

う~む…、私がもし転職相談する立場なら、怒っちゃうかも…。

「私と会ってもいないのに、どうしてピッタリって分かるんですか?」って (-_-メ)。

介護士さんは優しいから怒らないだけですよね~(マンガの主人公の心(こころ)さんも怒っていませんでしたね)。

でもですね、直接会って話をじっくり聞かない限り、ピッタリかどうかなんて、そんなの分かりませんよ。絶対に(怒)。だから、こころLinkでは、まず会ってお話をじっくり聞きます。平均1時間半くらいかかります。

だって、まずは信頼関係でしょう。まずはお互いの事を知るところからですよね。そんなの当たり前じゃないですか?

ちなみに、大手の紹介会社の場合、あなたに紹介する施設に一度も足を運んでいないケースも多いですよ。これも私の中では信じられない。施設に足を運んだこともなければ、あなたと会ったこともない。そんな状態で、あなたにピッタリな施設かどうかがどうしてわかるのか、と私は思います。

ただし、【今すぐに働きたい方】にとっては、そういう紹介会社の方がいいでしょうね。電話でことが済みますから。

「今日にも職場を決めないと、明日からの生活費が…」という方には、他の紹介会社(特に大手)への相談を、強くお勧めします。そのような方にとっては、こころLinkは、お役に立てない可能性が極めて高いからです。

求人は、【数より質】を徹底的に追求しています。

ほかの紹介会社のサイトを見てください。「求人件数2,375件!」とか、「県内最大の求人数21,564件!」等とうたっています。

すごいですね~。「数」では全く勝ち目ありませんね~(^_^;)。

でもですね、私たち【こころLink】では、求人が何千件・何万件あっても、あまり意味がない、と考えています。
ここだけの話ですが、本当に信頼して働ける施設は全体の3%くらいしかありません。
その、トップ3%の施設の中から、あなたに本当に合う施設を一つ見つけられれば、それで十分ではないでしょうか。

求人が何千件・何万件あっても、逆に困りませんか?選びようがないですよね、そんなにあっても。

こころLinkでは、求人は、絶対に【数より質】だと考えています。
あなたはどうお考えですか?

どうしても「何千件・何万件の中から選びたい!」という、「数」重視の方は、他の紹介会社かハローワークにご相談頂くことを強くお勧めいたします。

「逆指名転職」

一般の紹介会社を含めてですが、通常の就職/転職活動って、【求人(募集)】に対してあなたが【応募】する形ですよね。

つまり、「あなたが」手を挙げる、というスタイル。

それに誰も疑問を抱いていませんよね~。

でも、最初から【応募】して履歴書を提出してしまう、そのスタイルこそが、実は介護転職に失敗する大きな原因の一つになっているのをご存じですか?

それに、そもそもまだ何もその施設のことを分からない段階なのに【応募】してしまって良いのですか?

その段階で履歴書を提出してしまって、本当に大丈夫なのでしょうか?

履歴書を出すことによって、個人情報を全て施設側にさらけ出したあげく、主導権は施設側に移ってしまいますよ。

「じゃあ、採用しますよ。いつから来られますか?」って言われてしまったら、どうするのですか?(^^;)

そうなんです。この、一見「常識的な」進め方では、大体うまくいかないんです。

ですからこころLinkではマンガにあるように、施設側からあなたに採用検討希望のオファーを出して頂く、という仕組みなのです。

つまり、「施設側から」手を挙げてもらう、というスタイルなのです。実はここが、こころLinkの最大のこだわりの一つなんです。

安易に「応募」しない。安易に履歴書を提出しない。

正直、売り手市場の介護業界では、これが正解だと【こころLink】は考えています。

そして、オファーのあった中から、あなたが希望する施設のみを【見学】できるように進めていきますから、完全にあなたのペース、あなたが主導権を握った状態で検討できるわけです。

あなたのペースで納得するまで比較検討が可能

通常の転職活動は、【いきなり面接】です。確かに手間はかからないかもしれません。ですが、それでは本当に納得した転職は果たせない、というのがこころLinkの結論です。

④で説明した通り、こころLinkでは、応募前のプレッシャーのない状態で職場見学が可能です。※ちなみにこの段階では、施設への履歴書の提出は不要です。

しかも、一つの施設だけでなく、複数の施設(原則2~3施設)を同時並行して見学できます。もちろん、給与・勤務シフト・休日等の条件面も、この段階で全て情報提供されます。あらゆる角度からじっくり検討可能です。

そしてその中からあなたが本当に気に入った施設だけに対し、後日改めて【面接】を申込むのです。

もちろん、時間と手間はかかります。ですから、「今すぐに働かないと生活費が…」という方には、残念ながらお役に立てない可能性が高いです。

ですが、「複数の選択肢を比較検討しない限り、納得できる決断はできない。”転職”という重要な決断をするなら当然でしょう?」と、こころLinkでは考えています。

こころLinkではメールを多用します。

通常、ほとんどの紹介会社や施設では、連絡は全て電話です。メールを打つのは確かに面倒ですからね。
しかし、こころLinkでは、マンガにある通り、あなたとの連絡は原則全てメールで行います。

それはなぜか?その理由は下記の通りです。

①介護職はシフト勤務です。たとえ昼間であっても、夜勤明けで寝ているかもしれないからです。そんなときに電話が鳴ったらどうですか?イヤじゃないですか?少なくとも、私はイヤです。だから、こころLinkでは、めったに電話しません。

②メールなら、あなたにメモを取って頂く必要もありませんし、あなたが好きな時に、いつでも何度でも内容を確認して頂けるからです。

③転職活動では、全ての連絡事項がかなり重要度の高い内容ばかりです。正しく伝わらなければ意味がありません。こころLinkでは、口頭のみでの連絡は慎重に避けています。

④メールなら連絡内容が残ります。つまり、責任の所在が明確だということです。「言った、言わない。聞いてない」というトラブルほど不毛でバカげたトラブルはない、と、こころLinkでは考えています。時間のムダです。電話での連絡ですと、こういうトラブルが起こりがちです。あなたの大事な転職活動で、このようなバカバカしいトラブルに費やす時間はないはずです。

もちろん、ニュアンスを伝えるなど直接電話で話すことが必要な時は、必要に応じて電話をしますが、その場合でも、あらかじめメールで都合の良い時間を確認してその時間帯にお電話するようにしています。

じっくりと自分に合う転職先を探したい方は
こころLinkにご相談ください!

今すぐ相談する

プロフィールシートを見た施設から
さっそくいくつかの
オファーをもらった心(こころ)さん。

転職を成功させるために、
いよいよ次は施設見学・・・

転職コンサルタントに相談する

介護の転職、なぜすっきりしないのか?

通常の進め方、つまり、【いきなり面接】ですと、まだ応募する気持ちが固まっていない状態なのに履歴書を提出しなければなりません。そして、まだ何もその施設や運営法人のことが分からない状態にもかかわらず、「なぜ当社を希望したのですか?」と聞かれてしまいます。

適当に答えると、見学もろくにさせてもらえず履歴書もまともに見てもらえていないのに、「いつから働けますか?」と聞いてきます。

あなたは、本当は他にも訪問して検討したい施設があるのに、「ま、ここでいっか…。また履歴書書くの面倒だし…。」という気持ちになります。

そして、最初から面接の場面になっていますから、あなたが本当に聞きたいこと(給料のこと、賞与のこと、希望休のことなど)も聞きにくい雰囲気です(中にはあえてそのような雰囲気を作る施設や紹介会社もあるようです。聞かれたくないんでしょうね)。

聞きたいことがあるのに聞けないまま、「ま、いっか。たぶん大丈夫だろう…。」という感じで入職を決めてしまったりします。

だから、なんとなくスッキリしないのです。

ハッキリ言いますと、「決めていない」のです。「決める」というプロセスになっていない。だから、スッキリしないのです。

マンガでコンサルタントが話していたように、「直観と雰囲気だけで決めてはダメ」なんです。重要なことは、自分にとって一番大切なものを明確にして、じっくりと複数の施設を比較検討することなのです。

これが、「決める」ということの意味です。

こころLinkで、スッキリ納得する秘密とは?

こころLinkでは、見学前にあなたへの施設側からのオファーを募ります。

また、オファーのあった施設に関する基本的な情報は全て事前にメールでお伝えします。

その情報とは、給与額、賞与の前年実績、休日数、希望休の日数、退職金、処遇改善手当のことなどなど、あなたの知りたいことのほぼ全てです。

あなたが知りたいことを知った上で、職場見学です。あなたはまだ応募しているわけではありませんから、何もプレッシャーを感じる必要はありません。

面接ではありませんので、あなたが入職を希望する施設かどうかを見極める機会です。しかもマンガに出てきたように社会保険労務士法人のコンサルタントが同席しますから、あなたが聞きづらいことも代わりに突っ込んで確認したりもします。本当に、何も心配することなく、見学して頂けるのです。

この見学を、並行して複数の施設に対してして頂きます(施設からのオファーの有無によります)。

複数の施設を比較検討して頂き、あなたが本当に入職を希望する施設だけに面接を申し込みます。

【見学】と【採用面接】とを明確に切り分けた、この一連の検討プロセスこそが、【スッキリ納得】の秘密です。

複数の選択肢のメリット・デメリットをじっくり比較検討し、専門家の助言も参考にしながら自分で決断する。これが、「決める」ということの本当の意味です。

内定後のフォローについて

①現職のスムーズな退職をサポート

いまあなたが在籍している職場も人手不足です。

その上に転職するあなたを失うわけですから、簡単に辞めさせてもらえないことも考えられます。この場面で苦労したり悩んだりする方も多い。

でも、こころLinkは社労士法人が母体ですから、法的なルールも含めたベストな退職時期をアドバイスしたり、退職する職場との無用なトラブルを避けスムーズに退職できるように注意点を助言したりできます。ご安心ください。

②新たな職場への確認や入職日の調整などもサポート

転職はスッキリ決まったものの、入職まではやはり不安なもの。しかし、不明な点はすべて明確にしておかなくてはいけません。こころLinkのコンサルタントは、あなたが聞きにくいことでも、どんなことでも施設側に確認できますから、安心して何でも相談ください。

働いてみないと分からないことも
働いてみる前に知りたい方はご相談ください!

今すぐ相談する

さて、いよいよ新たな職場での
勤務が始まります。

心(こころ)さんの入職後を、
少し見てみましょう。

介護転職の専門家に相談する

このエントリーをはてなブックマークに追加

入職すればバラ色?

こころLinkで転職すればバラ色の毎日が約束される…、なんてわけではもちろんありません。

あなたの納得できる施設にうまく転職できたとしても、新しい職場になじむには、やはりそれなりの時間が必要ですし、どれだけ経験のある方でも、転職直後は孤立感に悩むことも多いものです。

特に、介護の世界は正解がなく、ただでさえストレスの溜まりやすい職場。その上に「新人」としてのストレスが加わるわけだから、だれかがサポートしないと。この転職直後のフォローが一番大切なのです、実は…。

でも介護業界は余裕がないものだから、施設も思うようにあなたをサポートできていません。一般の紹介会社に至っては、まったくフォローできていません(入職後のサポートなど、考えてもいない紹介会社がほとんどだと聞きます…)。

ですからこころLinkでは、入職後のフォローやサポートを重視しているのです。

いつでも電話・メールでサポート

うまく転職できたとしても、新しい職場になじむには、それなりの時間が必要です。

どれだけ経験のある方でも転職直後は孤立感に悩むことも多いものです。

あなたが新しい職場になじみ定着するまで私達はサポートし続けますし、どんな相談もお受けします。

施設側への改善要求

また、私たちは社会保険労務士法人です。つまり、「労務管理のプロ」です。

私たちは厳しい目で施設や法人の本質を見極めると同時に、あなたが入職後も「必要」だと判断した場合は、施設側に対し何らかの改善を求めることも少なくありません。

ですから、新たな職場で働き始めた後でも、どんなことでも遠慮なく私達に申し出て欲しいと思います。

井戸端カイゴへの参加

サポートの一環として、「井戸端カイゴ」という介護士さん同士のコミュニティも運営しています。

私達が転職を支援させて頂いた方を中心に、本音で気楽に語り合う場です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

※報告ブログ http://www.kokorolink2.jp/14587175275002

働き始めたあとも相談できる場所が欲しい。
こころLinkなら入職後もサポート!

今すぐ相談する

すでに多くの介護福祉士さんが、
こころLinkで
「自分の居場所」
見つけています!

『他の紹介会社と全く違う対応に驚きました。もっと早く、こころLinkさんにお願いしていれば良かったです』

■ Oさん(26才女性/介護福祉士)

・ 介護経験:約4年5か月
・ 転職先:「在宅型有料老人ホーム(民間)」
(前職:リハビリデイサービス)
・ 職種:介護職

詳しく読む

―――こころLinkの転職サポートについて、いかがでしたか?

Oさん「最初にお伺いした際に、細かく私の考えや要望を聞いて下さった点が良かったです。
また、なんらかの動きがある度に随時連絡があり、安心出来ました。」

―――ご自身でお仕事探すのと比べ、どんな点が良かったですか?

Oさん「自分で探すには限界があり、分からない部分も多く、何を基準に決めたらいいのかの判断が難しい。
その中で、的確な情報を教えて頂けるので良かったと思います。
また、仕事内容だけではなく自分の性格や考え方に合う職場を探して頂けたのですが、そういった点は、他の紹介会社にはない点だと思いました。」

―――こころLinkの転職支援コンサルタントへのメッセージをどうぞ。

Oさん「他の紹介会社にはない安心感や親切な気配りがあり、大変感謝しています。自分の考えをしっかり聞いて下さりサポートして下さったお蔭で、やりたい仕事を続けることが出来ました。
やりがいを持って仕事に取り組むことが出来ているのも、こころLinkさん、後藤さんのお蔭だと思っています。ありがとうございました。」

―――こちらこそありがとうございます。今回の一連のお仕事紹介の中で感じたことやご感想など教えて下さい。どんなことでも結構です。

Oさん「以前にもお話ししたかもしれませんが、他の紹介会社さんは、「通勤時間」や「施設形態」、そして「給料」以外の事は聞いてくれず、通勤圏内の職場を紹介されるだけでハローワークと変わりませんでした。
他の紹介会社さんから紹介された施設が、思い描いた職場とは全然違っていてショックを受けた事もありました。
「自分のやりたい介護は出来ないのかな・・・」と落ち込むぐらいでした。
ですが、こころLinkさんにお世話になり、他の紹介会社とは全く違った対応に驚き、もっと早く、こころLinkさんにお願いしていれば良かった・・・と感じました。
インターネット上には、たくさんの紹介会社の広告があり、どれも良いことばかり書いてあるので迷ってしまいます。
もっと目立つような広告があれば、こころLinkさんにもっと早くお願いしていたのに・・・と思いました(笑)」

―――貴重なご意見ありがとうございます。では最後に、介護関連のお仕事で悩んでおられるお友達やお知り合いの方がいらっしゃった場合に、こころLinkの“転職サポート”のことをお話しされますか?

Oさん「知り合いが自分のやりたい仕事、考えを持っているのなら、是非教えてあげたいと思います。

※皆さんから頂いた「声」は、あらかじめご本人より許可頂いて掲載しております。

■ 担当コンサルタントより

Oさんは以前、某人材紹介会社に登録し、”重介護度のご利用者をケアしたい”との希望を伝えたそうです。

でも、その紹介会社から薦められて入職した職場は、逆に介護度の軽い方ばかりの職場だったそうです(^_^;)。

さらに、次に紹介された施設では、先輩職員の接遇態度のヒドさにガマンができず、わずか1週間で退職することに。

「もう、どうやって職場を探せばよいか分からない・・・」と、自信を無くしていたところ、WEBで「こころLink」の存在を知り、相談に来られました。

ゆっくりとお話しを伺う中で、「重介護度の利用者が多い施設で働き勉強したい」という希望に加えて、Oさんの性格上、「心から尊敬できる先輩職員達のいる職場環境」がOさんにとっては何より重要だと判断し、その基準で施設をお探ししました。

縁あって、医療面に強みを持つ住宅型有料老人ホームさんと出会い、入職を果たされました。もちろん、施設長を始めとして尊敬できる方ばかりの職場です。

私がお世話させていただく方全員に共通するのですが、Oさんも本当に素直に私を信頼してくれる方です。

私はこれが本当にうれしいと同時に、なんとしても信頼に応えなければいけないと、常に身を引き締めています。

(担当:後藤)

『職場見学から面接まで同行して下さり助かりました。一緒に寄り添っていただけることで、安心でき心強かったです。』

■ Mさん(23才女性/介護福祉士)

・ 介護経験:約4年11か月
・ 転職先:介護老人保健施設(約140床)
(前職:介護付有料老人ホーム)
・ 職種:介護職

詳しく読む

―――「こころLink」のことは、何でお知りになりましたか。また、最初は、どのような印象でしたか。

Mさん「インターネットで求人を探していた時に、こころLinkさんのサイトが目にとまりました。印象としては---社労士法人(介護専門で)の方が担当とのことで、信頼できるかなと思いました。 」

―――今回の転職支援の一連の流れ(初めてお会いしたときから内定獲得まで)を振り返り、「こころLinkの転職サポート」について、一番気に入った点を教えてください。また、感激されたり感動したことがあれば教えてください。

Mさん「自分の意見をしっかり聞いてくださり、その上で次の職場の提案など、説明がわかりやすかったです。サポートして下さると聞いて安心感がありました。」

―――ご自身でお仕事探すのと比べていかがでしたか?また、他の紹介会社などと比べていかがでしたか?

Mさん「前回の転職の際に見た求人は、詳しい情報(給料や建物の仕組み、体制など)がわかりにくかったのですが、こころLinkさんにお願いして、今回は自分の希望に合って、そこで見学をさせて頂き、職場の雰囲気や情報が把握できたので良かったと思います。又、日程なども調整をすべてして下さり、就業中でも、とても動きやすかったです。」

―――あなたを担当させて頂いた、こころLinkの転職支援コンサルタントへのメッセージをどうぞ!ご要望等もどうぞ!

Mさん「 ありがとうございました。悩みや考え、希望を親切に聞いて下さり、又、一緒に見学から面接まで来て下さり助かりました。不安も大きかったですが、誰かが一緒に寄り添って頂ける事で、とても安心感があるので、心強かったです。」

※皆さんから頂いた「声」は、あらかじめご本人より許可頂いて掲載しております。

■ 担当コンサルタントより

Mさんは23才ですが、とっても大人。既にプロとしての風格すら感じさせる方です。

キャリアのスタートは老健で、その後某有料老人ホームへ移られたそうです。

かなり性格の異なる2タイプの施設を経験し、もっともっとスキルアップをしたいというご本人の志向が明確になったようです。

合わせて3施設ほどご紹介させていただき比較検討して頂きました。

おっとりしていますが考えはとてもしっかりしており、入職した老健でも、既になくてはならない戦力になられているはずです。

(担当:後藤)

『一般の求人は、どれを信じていいか分からず、“良い施設が見つかるのだろうか?”と不安があったのですが、後藤さんとお話しして、少し不安が消えました。』

■ Sさん(26才女性/介護福祉士)

・ 介護経験:約6年
・ 転職支援中
・ 職種:介護職

詳しく読む

こちらこそ、お時間を頂いてありがとうございました。
話し足りなかったことは今のところないです。

私も転職を2度失敗、といいますか、たまたま合わなかったのですが、「次こそはっ!」と思っていても、一般の求人に書かれていることがどれを信じていいものか分からず、“良い施設が見つかるだろうか…”という不安がありました。

でも、昨日お話をしてすこし不安が解消された気がします。

疑問など出ましたら、その都度ご連絡させていただきます。
何卒宜しくお願い致します。

※皆さんから頂いた「声」は、あらかじめご本人より許可頂いて掲載しております。

■ 担当コンサルタントより

Sさんは、2回介護の転職に失敗されたので、「次こそは!」との思いでお仕事を探されていたようですが、「求人サイト」や「求人誌」などを見ても、一体何を信じて良いかが分からなくなってきたそうです。

誰だって失敗などしたくない。しかし、介護業界は本当に千差万別なのに求人見てもその本質はわかりません。

個人で探しても、自分に合う良い施設なのかどうか、それはなかなか見抜けるものではないのです。

「たかが転職、されど転職。」

介護業界のように複雑極まりない業界においては、転職ひとつにも、専門的知識・専門家のサポートが必要なのです。

Sさんのように、「素直に専門家の助けを求めようとする姿勢」が、私は何よりも大切だと思っています。

(ただし、我々のような紹介会社も「千差万別」ですから、こちらも見極めが必要です。どうか、ご注意ください。)

(担当:後藤)

介護の転職で私たちと同じ悩みをお持ちの方は
こころLinkに相談してみて!

今すぐ相談する

会社概要

会社名

こころLink
(運営会社:株式会社アクア・ブレイン/アクア社会保険労務士法人)

代表者名称

代表取締役 久森 英樹 (社会保険労務士)
(こころLink運営責任者:後藤 剛)

住所

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-11-31
グラスシティ栄4階

電話番号

052-251-6160

FAX番号

052-251-6161

営業時間

平日8時30分?17時30分

定休日

土・日・祝日

主なサービス

介護職(主に介護福祉士)の転職支援、
転職及び就職相談
介護福祉関連職特化の人材紹介
(人材紹介業 許可番号 23-ユ-301040)
採用・定着支援コンサルティング
人事労務コンサルティング

アクセス

名古屋市営地下鉄・伏見駅5番出口より
徒歩7分/栄駅16番出口より徒歩8分

コンサルタント紹介

後藤 剛(こころLink責任者/転職支援コンサルタント)

・株式会社アクア・ブレイン(アクア社会保険労務士法人)
・こころLink責任者/介護の転職支援コンサルタント
・井戸端カイゴ(※)主宰 
※介護職のための情報交換と交流会

コンサルタントに相談する

これまでの略歴
1967年
愛知県名古屋市生まれ。
2009年
愛知県立松蔭高校、南山大学経済学部卒業後に、外資系教育会社、社会保険労務士事務所、人材派遣・紹介会社等を経て、株式会社アクア・ブレイン入社。
2012年1月
『こころLink』を立ち上げ責任者に就任。名古屋市内および尾張・知多・西三河エリアを中心に介護業界の「転職支援」および「採用支援」を行う。
2012年11月
転職相談後のフォローの一環として、介護職のコミュニティ:TSC(Team Smile Care)を発足し活動を開始する。
2013年7月
「井戸端カイゴ」をリニューアルスタート。これまでに毎月欠かさず(49回)開催しており、毎回、会の報告を「報告ブログ」にて公開している。到底ブログと呼べないほどのボリュームと内容の濃さ、そして参加される方々の質の高さが自慢。
2014年9月
特別セミナー「介護リーダーのための『上手な叱り方』講座」を企画開催。
2015年6月
「働きやすい介護施設の見分け方講座」を開催(講師)。

現在までに約350名以上の介護関連職の転職相談・就職支援に携わり、紹介を成立させた実績は延べ93人(2017年7月現在)。また、200件を優に超える介護施設・その運営法人を訪問し、採用支援のみならず労務管理面の相談にも応じている。またセミナーも随時企画開催している。
血液型O型、てんびん座。 家族は妻、子供2人。

介護士さん・施設の採用担当者様へメッセージ

■私の仕事のスタイル

私は、接する方には120%の安心感を抱いていただけるよう心掛けて行動しています。

そのため、普通の人より一歩余計なことをする傾向にあります。

例えば、お会いする約束の再確認メールをしたり(約束の日の前日とか当日に、意外と不安になりませんか?)、連絡事項は電話でなくあえてメールを多用したり(後で確認して頂けるようにということと、言った言わないのトラブルを避けるためです)。

また、ただ単に施設・求人や人材をご紹介するのではなく、私との信頼関係を軸として、よりよい職場を求める「人」と、その人を必要とする「施設・法人」とを結びつけるのが私の仕事です。

時間をたっぷりとかけて信頼関係を築き、求職者が100%その人のペースで慎重に比較検討し、一点の曇りもない決断をして頂けるようにサポートします。

このように求職者に寄り添うことが、最終的には施設の利益にもつながるのです。

介護施設に対しては、働く環境の改善点や、採用・人材定着につながると思われることは全部指摘させて頂くようにしています。

つまり、言うべきことは全部言ってしまいます。もちろん、うっとうしがられることもあります(^_^;)が、実際には喜ばれることの方が圧倒的に多いです。

最近は特に、施設や法人トップの方から、採用に関してだけでなく労務管理上の相談を受けることもしばしばです。

頼まれもしないのに労務管理に役立つ(であろう)資料を大量に提供したり、頼まれもしないのに職場の改善点を指摘して改善策を提案するなど、ある意味では「ありがた迷惑な男」です。

でも、これが私のスタイルです。

もう介護の転職で失敗したくない方は
こちらからご相談ください!

今すぐ相談する